DUO3.0例文解説メモ #004

2022年2月27日DUO

管理人
管理人

DUO3.0例文の4本目。

丸暗記でもそれなりに使えそうな印象です。

regardを使った文章はDUOの例文内にいくつか出てきます。先読みや周回読みをすることで、regardの使われ方について経験値を積むことができると思います。

中学生レベルの英語を使いこなせるようになるのに最適な教材です。詳細はこちらで説明しています。
NHK英会話

regardless of…

「…に関係なく」という意味の表現。この表現で使われているregardlessは、re(後ろ)gard(見る)less(~がない)→「後ろを見ない」ということ。ここから「重要視しない」というニュアンスとなり、冒頭の意味につながっている。

なお、この表現で使われているofは関連(~について)を意味し、語根gard(見る)はguardman(ガードマン)という単語から連想できる。また、後の例文でregardを使った文章が出てくるのでそちらも読んでみる語源のつながりが強化されると思う。

creed

「信条」という意味の名詞。語源は、cre(信じる)という語根を持っており、「何かを固く信じて守っている」ということ。a religious creed(宗教的信条)といった使い方もされる。なお、語根cre(信じる)は、credit cardのcredit(信用)と同じとなるため、そこから紐付けてしまえばよいと思う。

\ 応援をお願いします! /
にほんブログ村 英語ブログへ   このエントリーをはてなブックマークに追加



DUO

Posted by EngxEng