DUO3.0例文解説メモ #555

2024年1月11日DUO

管理人
管理人

DUO3.0例文の555本目です。

接尾辞-hood(状態・集団)は覚えておくと便利な語源ですね。

ChatGPTより生成した例文イメージ画像
YouTube動画版もあるのでご活用ください)
中学生レベルの英語を使いこなせるようになるのに最適な教材です。詳細はこちらで説明しています。登録不要の無料お試し版があるのでまずは気軽に試してみるとよいと思います。
NHK英会話

cherish

「(信念・友情など)を大事にする」「(人や物)を大事にする」等の意味を持つ動詞。語源は「大切にしまっておく」といったことに由来しており、冒頭の意味につながっている。語源は覚えてもあまり有用な印象ではないのでこの例文暗唱を通じて単語として覚えてしまうのがよいと思う。

precious

「貴重な」「大事な」「高価な」「(態度・演説等が)凝りすぎた」「(小さくて)かわいらしい」等の意味を持つ形容詞(副詞の意味もある)。語源は、preci(価値)ous(形容詞語尾:多い)→「価値が多い」ということ。

イメージ

ここから、①価値で溢れている→「貴重な」「大事な」「高価な」、②ネガティブな意味合いに転じて→「(態度・演説等が)凝りすぎた」、③主に赤ちゃんや子供に対して→「(小さくて)かわいらしい」といった具合に冒頭の意味につながっている。

childhood

「子供時代」「幼少期」等の意味を持つ名詞。語源は、child(子供)+hood(状態)→「子供の状態」となり、冒頭の意味につながっている。

なお、接尾辞-hood(状態・集団)を持つ身近な単語としてはneighborhood(隣人の集団→近所)がある。また、前の例文で出てきたin all likelihood(十中八九)という表現でも少し触れているのでそちらの内容も読み返してもらえると語源と単語とのつながりが強化されると思う。


管理人が運営してる「海外一人旅サイト」です。英語を使って「楽しむ」、英語を「活かす」に該当する内容です。英語学習の息抜きにでも覗いて頂ければと思います。

\ 応援をお願いします! /
にほんブログ村 英語ブログへ   このエントリーをはてなブックマークに追加



DUO

Posted by EngxEng