DUO3.0例文解説メモ #384

2024年1月11日DUO

管理人
管理人

DUO3.0例文の384本目です。

devoteは、de(下に)+vow(誓約)→「神聖なモノの下に誓約する」→「何かを捧げる」という流れですね。

ChatGPTより生成した例文イメージ画像
YouTube動画版もあるのでご活用ください)
カランメソッドならQQ Englishがお勧めです。同メソッドは確実にスピーキング能力が上がると思います。詳細はこちらで記事にしています。無料体験もあるのでまずは試してみると良いと思います。

devote A to B

「AをBに割く」「AをBに充てる」「Bに専念する」等の意味を持つ表現。この表現で使われている動詞devoteは「専念する」「注ぐ」といった意味を持っており、語源は、de(下に)vote(投票する)→「誰かの下(元)に投票する」ということ。ここから「1票を捧げる」→「何かを捧げる」というニュアンスから前述の意味につながっている(*)。

そのため、devote A to Bという形で「AをBに捧げる」という意味となり、①Aが時間やお金の場合→「AをBに割く」「AをBに充てる」、②Aが自身の場合→「Bに専念する」といった具合に冒頭の意味につながっていく。なお、この例文の場合は②のケースとなり、A=herself(彼女自身)、B=caring for orphans(孤児の世話をすること)となるので「彼女自身を孤児の世話をすることに捧げた」となり意訳すればDUOの和訳となる。

(*)スペルからの連想のしやすさから、de(下に)vote(投票する)としたが、vote(票)のところで説明したように、de(下に)+vow(誓約)→「神聖なモノの下に誓約する」→「何かを捧げる」とした方が語源的にはより正確なのかもしれない。

care for…

「…の世話をする」「…の面倒を見る」「…の手入れをする」等の意味を持つ句動詞。この表現で使われている動詞careは「気にする」「心配する」「関心がある」等の意味を持っているが、共通するコアイメージは「自分の気持ちが向いている」ということだと思う。

そのため、care(自分の気持ちが向いている)+for(…に向かって)→「…を気にかける」となり冒頭の意味につながっているのだと思う。なお、この例文の場合は、caring for orphansという形で使われているので「孤児を気にかけている」となり、意訳すれば「孤児の世話をする」ということになる。

orphan

「孤児」という意味の名詞(他品詞の意味もある)。語源は語根orph(離ればなれ)というところから来ているらしいが、同じ語根を持つ単語があまりないので、素直にorphan(孤児)という形で覚えてしまうのがよいと思う。



\ 応援をお願いします! /
にほんブログ村 英語ブログへ   このエントリーをはてなブックマークに追加



DUO

Posted by EngxEng