DUO3.0例文解説メモ #174

2022年8月12日DUO

管理人
管理人

DUO3.0例文の174本目です。

DUO3.0をはじめとした例文暗唱系の学習法について記事にしています。勉強法に悩まれている方は参考にして頂けると幸いです。

【基礎編】学習の進め方(例文暗唱)

muscle

「筋肉」「力」等の意味を持つ名詞。語源は、mus(ネズミ)+cle(小さい)→「小さいネズミ」ということ。筋肉の盛り上がる動きが小さいネズミの動作に似ていることから冒頭の意味につながっている。

tissue

「ティッシュ」「組織」等の意味を持つ名詞。語源はスペルからは分かりにくいがtechnology(技術)と同じく語根tech(織って作り上げる)を持っている単語となる。

ここから、①織って体を作り上げているもの→「細胞などの組織」、②織って作り上げられた布→「ティッシュ」といった具合に冒頭の意味につながっている。なお、tissue of lies(嘘八百)という表現もあるが、これは複数の嘘を織って作り上げるということ。

A consist of B

「AはBで成り立っている」という意味の表現。この表現で使われている動詞consistは「成る」「存在する」という意味を持っており、語源は、con(強意)sist(立つ)→「ずっと立っている」ということ。ここから「しっかり立つ」というニュアンスになり、それが抽象的な意味として「存在する」といった形にも派生して前述の意味につながっている。

そのため、A consist of Bという形で「AはBという要素で成り立っている」ということ。なお、ここでの前置詞ofは「原料・要素」の意味となる。リンク先にマインドマップ風にイメージをまとめているので、なぜof(原料・要素)というニュアンスがあるのかをしっかりと意識しつつ例文暗唱に取り組むとよいと思う。

なお、次の例文にcomposeという似たような意味を持つ単語が出てくるが、両者のニュアンスの違いについてはリンク先で行っているので気になる方は先読みして頂ければと思う。

a number of…

「多くの…」「いくらかの…」等の意味を持つ表現。既にここで説明済みなので忘れてしまった方は読み返して頂きたい。この例文ではvast(膨大な)という単語を入れて明示的に「膨大な量」というのを示している。なお、vast(膨大な)は、語根va(空の)を持っており、そこから「何もない」→「広大な」「膨大な」というような意味につながっている。

cell

「細胞」「小区画」「携帯電話」等の意味を持つ名詞。前の例文で出てきたcell phone(携帯電話)で少し触れているので、そちらの内容を読み返してもらえると理解が深まると思う。



管理人も使ってるポイントサイト。各種申し込みや買い物(楽天やYahooもあり)でポイントが勝手に貯まります。海外一人旅サイトで記事にしてるので宜しければどうぞ。「登録無料で損することはない」のでお勧めです!!

\ 応援をお願いします! /
にほんブログ村 英語ブログへ   このエントリーをはてなブックマークに追加



DUO

Posted by EngxEng