DUO3.0例文解説メモ #113

2022年8月12日DUO

管理人
管理人

DUO3.0例文の113本目です。

紛らわしいlay(横たえる)lie(横になる)を含んだ例文です。

layとlieについてはネイティブでも混同しやすいという話を高校の授業で習った記憶があります。個人的にも感覚と紐づくように例文暗唱してしまうのが良いと思います。

「短期集中」でTOEIC高スコアを目指すのにスタディサプリはお勧めです。なお、TOEICについてはこちらで記事にもしてます。7日間の無料体験があるのでまずは体験を!!。


layとlieの違い

「意味」「発音」「活用」が紛らわしいlayとlieを一つの文章に入れ込んだ例文。この例文暗唱をすることで、layは目的語を取るので「横たえる」という他動詞の意味lieは目的語を取らないので「横になる」という自動詞の意味というのは感覚的に理解できるようになると思う。

ただ、活用もかなり似ており、お勧めの覚え方はないので沢山のINPUT/OUTPUTを通じて慣れていくしかない印象。なお、一般的な英語の参考書には、lie(嘘をつく)という単語も一緒に比較されているので活用・発音記号・意味の違いを下にまとめておく。

  • lay[leɪ] – laid[leɪd] – laid[leɪd]・・・(横たえる)
  • lie[laɪ] – lay[leɪ] – lain[leɪn]・・・ (横になる)
  • lie[laɪ] – lied[laɪd] – lied[laɪd]・・・ (嘘をつく)

lay down…

「…を寝かせる」「…(規則・ルール等を)押し付ける」「…(武器等を)捨てる」等の意味を持つ句動詞。分解して考えれば、lay(横たえる)+down(下に)→「下になるように横たえる」ということ。

ここから、①人を下になるように横たえる→「寝かせる」、②規則や決まりを下に横たえる(人の上に乗っかる)→「命じる」、③武器を下になるように横たえる→「…(武器等)を捨てる」といった具合に冒頭の意味につながっている。この例文では①の意味で使われている。

lie down

「横になる」「寝る」等の意味を持つ句動詞。分解して考えれば、lie(横になる)+down(下に)→「下に向かって横になる」となり、冒頭の意味につながっている。

beside…

「…の傍に」「…と比べると」等の意味を持つ前置詞。語源は、by(傍)+side(側面)→「側面の傍」ということ。ここから「傍において比較する」といったニュアンスも生じて冒頭の意味につながっている。この例文では「傍に」という意味で使われている。こちらにbeside/besidesのイメージをまとめているのでそちらの内容も参考にして頂ければと思う。


管理人が運営してる「発毛サイト」。当サイトは男性ユーザ比率が多いので同じ悩みを持っていれば是非閲覧下さい。どうすれば生えるのかを調べ抜き、16年間実践してますがしっかり維持できてます。

\ 応援をお願いします! /
にほんブログ村 英語ブログへ   このエントリーをはてなブックマークに追加



DUO

Posted by EngxEng