【意味とイメージ】forについて ~前置詞攻略~

前置詞

管理人
管理人

forのコアは「向かう」ということです。

主な意味

forはコアの意味である「向かう」から派生して色々な意味を持つようになっています。概要を下に纏めます。

主な意味(黄色ハイライト部)
  • コア :「向かう
  • 派生①:「向かう」→「目的」「目標
  • 派生②:「向かう」→「~のために何かをする」→「代償」「交換
  • 派生③:「理由や原因に向かう」→「それにより引き起こされる」→「原因」「理由

派生②がちょっと理解しにくいと思いますが、これは、I paid $3 for the book.という例文であれば「私はその本に向かって$3支払った」という解釈も可能だが「その本と$3を交換した」という理解もできるということです。

なお、forには「期間」という意味もありますが、これも派生②の中に分類されると思います(詳細はイメージのところを参照ください)。

イメージ

図で示すと下記のようなイメージとなります。forは「派生意味が多岐にわたる」ので情報量が多くなっています。

他の単語と比べて難易度が高いかもしれませんが、コアイメージから派生先の意味にイメージでつなげることを意識するとよいと思います。

なお、#xxxという番号はDUO3.0で出てくる例文番号となります。熟語や表現の意味が分からない場合は、DUO3.0例文解説メモを参照頂ければと思います。

\ 応援をお願いします! /
にほんブログ村 英語ブログへ   このエントリーをはてなブックマークに追加



前置詞

Posted by EngxEng