【映画や海外ドラマで英語を学ぶ】モゴモゴバスター ~リスニング強化~

英語教材

管理人
管理人

海外ドラマや映画の英語が全く聞き取れない!!という方にお勧めの教材です。

省エネ発音」という切り口で解説している教材となります。

英語教材の発音は聞き取れるけど、海外ドラマや映画は全く聞き取れないという方にお勧めです。

省エネ発音とは?

モゴモゴバスターは「省エネ発音」を学べる教材になります。

省エネ発音の説明を公式HPから引用すると次のような内容となります。

「省エネ発音」とは英語のネイティブスピーカーが、ラクをして話したい時に使う発音です。特にカジュアルな会話で多用、早口の会話でも使われます。日本ではそういう発音があることさえ、ほとんど認識されていません。既存の英語教材の発音は、まるでアナウンサーのように端正な「よそ行き発音」ばかりなので、既存教材でいくらリスニングの訓練をしても省エネ発音が聞けるようにはなりません。

省エネ発音 by 公式サイト

実際、TOEICのリスニング問題は聞き取れるけど映画やドラマになると全く聞き取れないという人が多いと思います。これを打破して、リスニング力を向上するためには「省エネ発音を学ぶ必要がある」ということになります。

モゴモゴバスターをお勧めする人

次のような方にお勧めの教材となります。

モゴモゴバスターをお勧めする人
  • 海外ドラマや映画の英語音声を聞けるようになりたいと思っている方
  • 海外ドラマや映画を英語教材として使いたいと思っている方
  • より実践的な発音やリスニングを身につけたいと思っている方

ちなみに、実際に管理人も下記記事の英語を絶対勉強するなのステップ5で本教材を取り入れています。

▶️【奮闘記】5.3 実践記1:「英語は絶対勉強するな」を6年間続けた結果

同教材の位置付け

本教材は、英語喉50のメソッドを終えた後に「消音」や「連音」について学習したい人向けとなります。要は、より実践的な英語発音やリスニング力を身につけたい人向けということです。

なお、発音教材については下記記事にまとめていますので、気になる方は一読頂ければと思います。

▶️【基礎編】4.1 発音学習の教材選定について

公式サイト上に無料サンプル問題があるので、まずはそちらでを試してみるのが良いかと思います。

\ 応援をお願いします! /
にほんブログ村 英語ブログへ   このエントリーをはてなブックマークに追加



英語教材

Posted by EngxEng