UDA式30音トレーニング

2020年9月6日

概要

UDA式30音トレーニングは、正しい音を知って英語本来の聞き方をマスターするための画期的な練習方法となります。たくさんある英語の発音の内、30音に特化して学習をするという教材になります。なお、30音に特化する理由を公式HPから引用すると下記のようになります。

30音とは、子音23個、母音7個の英語の音のこと。英語の発音の種類は多いといわれますが、実用で英語を使う場合にはこの30音をきちんとマスターすれば十分です。 英語を発音する時、日本人は日本人特有のくせがでてしまいがち。それはあなたが長年にわたって生活を営んできた中で身についてしまったものなので、ネイティブの言葉を聞いただけで、なおるものではありません。なぜなら、そこには気づきがないから。悪い見本と良い見本があって始めて「ああ、そうか」とわかるのです。

管理人が同教材に取り組んだ当時は書籍版とDVD版しかありませんでしたが、派生教材やアプリ版も色々出ているようです。詳細については下記リンクから確認ができます。

同教材の位置付け

本教材は、英語喉50のメソッドに取り組む前の基礎作りという位置付けになります。管理人は英語リスニング科学的上達法と併せて学習していました。

なお、発音教材については下記記事にまとめていますので、気になる方は一読頂ければと思います。

お勧め教材

実際に管理人が使用した教材を紹介します。

書籍版

写真入りで30音の基本的な説明が載っています。30音トレーニングの概要を知りたいという方にとってはまず本書を読まれるのがよいと思います。

管理人は2007年に購入しています。

DVD版

上記書籍を購入後にDVD版を購入しました。下記公式HPにある「UDA式30音トレーニングDVD」という教材です。口の動かし方については書面上ではなかなか伝わらないところがあるので、DVD版の方が圧倒的に効率的だと感じました。また、個人的な感想になってしまうのですが、発音説明されているAmy先生が美人だったので、勉強しているという感覚はあまりなく楽しく見ることができました。

Posted by linguagem