音読パッケージ

2020年7月19日

概要

森沢先生が出されている音読パッケージ用のトレーニング書籍となります。ちなみに、音読パッケージの定義は下記となります。

外国語の力をつけるためには、構造と意味が理解できる文を、自分の音声器官である耳と口を使ってトレーニングすることが必須です。本書では、この1冊のテキストで、音読、リピーティング、シャドーイングをすべてパッケージしてトレーニングします。これを「音読パッケージ」トレーニングと称しています。

管理人が音読パッケージを取り入れようと思ったきっかけは、瞬間英作文だけでは背景や理由をストーリーのように上手くまとめて話すのに支障があったためです。詳細は下記記事に体験談ベースでまとめているので気になる方は一読頂ければと思います。


そこで、文単位ではなく、それらを上手く組み立てて相手に話すようなトレーニングが必要と思い同書を選んでいます。そのため、目的と学習の進め方についても本来の音読パッケージのやり方とは異なる方法で進めています。詳細は下記記事を参照して頂ければと思います。

お勧め書籍

色々な書籍が出版されていますが、管理人が実践したのは、みるみる英語力がアップする音読パッケージのみとなります。

管理人は2012年に購入しています。

まずは、みるみるを実践して時間があるようであれば他のシリーズもやってみるのがよいと思います。

Posted by linguagem