2. 学習方法

2020年6月27日

何に英語を活かすのか?

何に英語を活かすのかは人それぞれだと思います。

管理人の場合は、下記マップのように3つの項目をピックアップしていますが、これが全てという訳ではなく、各々の好みや環境に応じて異なってくると思います。

活かす内容

上記で挙げた3つの項目についての概要を簡単に説明すると次のような感じとなります。

項目説明
情報入力自分が得たい情報が英語でしか提供されてない場合に(もしくは、英語の方が情報量が多い場合に)、英語を活用して情報入手するということです。最近ではネット上で情報が直ぐに入手できるようになっているので、英語でしか入手できない情報というのは少なくなってきています。ただ、専門分野に関しては、意外と英語の方が詳しく書いてあったり、Youtube上だと動画を交えて説明されていることもあります。情報入力の手段として英語を使えるようになると、単語を学びつつ、必要な情報入手ができるようになるので一石二鳥となります。
多言語学習世の中には様々な言語が存在しています。外国語としてまず最初に学ぶのは英語になると思いますが、国や自分の置かれている環境によっては、どうしても英語以外の現地語を学ばざるを得ないことがあります。特にマイナーな言語ですと、日本語で説明された教材も少ないので、英語ので説明された教材を使った方が効率的なことがあります。
管理人の場合は、ポルトガル語を英語教材を使って勉強しました。加えて、ラテン語系の言語は英語と同語源となる単語も多く、類似性という意味でも英語での学習は効率的だと思います。最終的には当サイトで紹介しているように、現地語を現地語で学ぶところに行き着きますが。
ビジネス英語でビジネスができるというのは社会人として大きなアピールポイントになると思います。会社員であれば、海外駐在のチャンスを得られる可能性もあります。また、いざという時に重宝される存在になると思います。

情報入力

管理人が情報入力源として使用しているサイトやサービスを紹介します。

YouTube

色んな動画がアップされているので、気になるキーワードで検索して良さそうなものがあればチャンネル登録しておくと良いと思います。あまり参考にならないかもしれませんが、管理人の本職は電気エンジニアなので以下のチャンネルをよく見ています。やはり動画付きだと分かりやすいですね。

電気・機械系の動画が結構アップされています(一部日本語版もあり)。動画だと直感的に理解でき、かつ専門用語(英語)も学べるので一石二鳥です。

科学や教育関係の動画がアップされています。概要だけでなく、少し理論にも踏み込んだ内容もあるので結構面白いです。個人的には、How Does a Transistor Work?の動画が面白かったです。
マイクロチップテクノロジー社が出している動画です。自社製品の説明以外にもFLASHやDRAMの原理等も詳しく説明されているので、こういった業界で働いているひとにとってはお勧めです(一部日本語版もあります)。

なお、Youtubeにも字幕機能はありますが、どうしても聞き取れない箇所がある場合は、管理人はLang-8を活用してました。

StudyNow

ビジネスで英語を使う場合、ツールとして英語を使いこなすのは非常に重要なのですが、それ以上に相手との関係性を構築することが重要だと思っています。

そんな時、ビジネスとは関係ない時事ネタを放り込んで相手との距離を縮めるというのは非常に有効な手段となり、そいうった用途にお勧めなのがStudyNow です。

StudyNowは国内・海外の短い英文のニュースが届く「英語学習者向けニュースアプリ」です。数分で読める記事が日本語と英語で併記されており簡単な解説も加えられています。

管理人はあまりニュースを見ないため、時事ネタに疎いのですが、StudyNowは数分程度で記事を読めるのでよく昼休みや細切れ時間を利用して読んでいます。純粋に時事ネタを仕入れることもできますし、ボキャブラリーも増やすことができるためお勧めです。

有料版(360円/月)や魔法の鍵(有料)を使うことでより充実した機能や無料会員へ公開されてない記事閲覧が出来たりしますが、管理人は無料版のまま使用しています(無料版だけでも十分魅力的な内容です)。無料版から始められますので、気になる方はダウンロードしてみると良いと思います。

ざっくり英語ニュース!StudyNow(リスニング・解説付)

ざっくり英語ニュース!StudyNow(リスニング・解説付)

株式会社イオテックインターナショナル無料posted withアプリーチ

Posted by linguagem