TOPIC-TIME(旧Hello English!)

2020年6月27日

はじめに

Online英会話のサイトは山ほどありますが、実際に管理人が利用したことのあるサービスはTOPIC-TIME(旧Hello English!)のみとなります。

Online英会話の例として、管理人の体験談を簡単に書いていきます。2回/週のペースで約2カ月実施していました。

Online英会話に求めるモノ

数あるOnline英会話の中から自分に合ったものを選ぶには「Online英会話に何を求めるか」「何を学びたいのか」を明確にする必要があると思います。

管理人がOnline英会話をやり始めたのは、当サイトの基礎編が終わった後となり曲がりなりにも自分の伝えたいことは伝えられる英語力は保有していました。

ただ、あくまで非ネイティブですので、自分が使っている単語や表現はニュアンス的に適切なのかどうかについては流石に机上の学習で身に付けることは困難と思い、次の3点をOnline英会話に求めました。

  • ネイティブの発音に慣れたい
  • ネイティブが使う自然な英語を身に付けたい
  • 会話の練習をしたい
要は、教材を通じて体系的にOnline英会話で英語を学びたい訳ではなく、自分の発した英文が適切なのかどうかをチェックしてもらい是正するというを主目的としていました。

TOPIC-TIME(旧Hello English!)の選定理由

詳細は省きますが、online英会話の口コミ情報を色々検索した結果、管理人は旧Hello English(現TOPIC TIME)に辿り着きました。Online英会話としては小規模でマイナーな部類だと思うのですが、次の点に魅かれました。

  • ネイティブ講師から学べる割に価格が安い(レートにもよりますが、約千円/25分)
  • スカーレットメソッドが素晴らしい
スカーレットメソッドについては、こちらに詳細説明がありますが引用すると次のようになります。

当日の会話内容を即時タイピングして生徒さんに表示し、文法や語句などの間 違いを訂正、指導をしたうえで発音の反復練習を行い、また、会話内容の中でよく使われる慣用句をピックアップして事例を複数挙げながらその使い方を学ぶ効率的、かつ実践的な指導法

まさに自分がOnline英会話に求めていたものを提供してくれるので、迷うことなくここを選択しました。30分の無料相談があるので、気になる方はそちらを試されるとよいと思います。

先生の選択

Online英会話を継続させるには、先生選びは非常に重要だと思います。サイトには先生のプロフィールと動画が掲載されているので、気になる先生をチェックして自分と合うかどうかの雰囲気を確認してみるとよいと思います。

残念ながら管理人が教えてもらっていた先生は既にいないのですが、管理人が当時やっていた先生の選び方を参考までに載せておきます。

  • スカーレット先生を選ぶ(一度教えてもらいましたが、流石に上手かったです)
  • 口コミの多い先生を選ぶ
  • スケジュールが詰まっている先生を選ぶ
要は、人気のある先生の選び方ということになります。

授業について

旧Hello English(現TOPIC TIME)は、25分/1コマとなります。がっつり学ぶことよりも継続性や慣れを意識していたので、2コマ/週のペースで利用していました。先生と自分のスケジュール都合もあり、このくらいのペースに落ち着きました。

25分/1回の授業なので、何か記事を読んでそれについて議論するというよりは、今日あった出来事、他愛もない雑談のような話をすることが多かったです。

先生にもよると思いますが、管理人が教えてもらっていた先生は話した内容をスカイプ上で全てタイピングしてくれ(めちゃくちゃ速かったです)、ここはこういう表現にした方が良いというのも併せてメモしてくれたので復習も非常に楽でした。これは、上で説明したスカーレットメソッドとなります


当時、タイピングしてもらったものをテキストデータとして張り付けたものが残っていたので参考までに一部キャプチャしたものになります。

総評

管理人は他のonline英会話をやったことがないので比較はできませんが、ある程度自分で英語を組み立てられるようになった後、適切な表現に直して欲しいという目的でOnline英会話を利用するのであれば、TOPIC-TIME(旧Hello English!)はお勧めだと思います。

Posted by linguagem