瞬間英作文(森沢先生の書籍)

2020年7月19日

概要

瞬間英作文は、既に持っている中学程度の英語知識(文法や単語)を使えるレベルに昇華することを目的とした手法となります。その中でも、最も知名度が高く評判の良いものが森沢先生の書籍となり、当サイトの基礎編でも推奨しています。具体的な学習方法は下記で説明しているので、そちらを参照してもらえればと思います。


瞬間英作文の効果について

管理人の経験上、中学レベルの英語知識をフル活用すれば、ある程度の会話は出来るようになります。特に第二言語として英語を学んでいる人とのコミュニケーションではこのレベルでも結構通じますので、実践的な英語力を身に付けたい方は最初に取り組むべきトレーニングとなります。また、なぜ瞬間英作文を行うことで英語が話せるようになるかは下記記事にまとめてますので気になる方は一読頂ければと思います。

お勧め書籍

色々な書籍が出版されていますが、管理人が実践したものは下記の上から3つとなります。アプリ版(iOS、Android)も出ているようなので自分の学習環境にあったものを購入されるとよいかと思います。なお、Kindle版はCDが付属していないので購入は避けた方がよいと思います。

どんどん話すための瞬間英作文

瞬間英作文シリーズにおける基本編となり、まず初めに取り組むべき教材となります。各ページ同じ文型の例文となっており、それをどんどん瞬間英作文していく形となります。そのため、文型の予測がある程度出来るので、比較的瞬間英作文しやすいという特徴があります。

スラスラ話すための瞬間英作文

どんどんとは違い、文型がランダムにシャッフルされた瞬間英作文となります。そのため、文型の予測が出来ず、瞬間英作文の難易度が少し高くなります。上記のどんどんをやった次のステップとして取り組むべき教材となります。同書をこなすこおとで、瞬時に必要な文型を構築する能力が養われます。

ポンポン話すための瞬間英作文

いわゆるパターン・プラクティスと呼ばれるトレーニングとなります。英語の場合、主語に応じて動詞の活用が変わります。そのため、I live in Tokyoというような文章を基軸とし、主語を三人称に変えたり、動詞を過去形にしたりするトレーニングを行う教材となっています。

その他

管理人は実践していませんが、上記3つ以外にも瞬間英作文シリーズが出ています。上記3つでは物足りないという方は実践してみるとよいと思います。

参考

管理人は2012年に下記3冊を購入しています。

Posted by linguagem