【意味とイメージ】beside/besidesについて ~前置詞攻略~

前置詞

管理人
管理人

besideのコアは「側面の傍」ということです。

besidesは便宜上、複数形(複数面の傍)と考えると理解しやすいです。

周りでも使っている人の多い人気のアプリです。

主な意味

besideのコアは「側面の傍」です。日本語で覚えるのであれば「傍に」という意味だけで十分だと思います。

一方のbesidesですが、こちらは「便宜上、besideの複数形」と捉えておくとよいと思います。概要を下に纏めます。

主な意味(黄色ハイライト部)
  • beside:「側面の傍」→「傍に
  • besides:besideの複数形 →「複数面の傍」→ 一面だけでなく他の面もある →「~に加えて」「他に
  • ※補足: besideの語源は、by(傍)+side(側面)→「側面の傍」とういこと
  • ※補足: besidesの語源は、besideに-sを付けて副詞化したもの

イメージ

図で示すと下記のようなイメージとなります。なお、#xxxという番号はDUO3.0で出てくる例文番号となります。熟語や表現の意味が分からない場合は、DUO3.0例文解説メモを参照頂ければと思います。

\ 応援をお願いします! /
にほんブログ村 英語ブログへ   このエントリーをはてなブックマークに追加



前置詞

Posted by EngxEng