DUO3.0例文解説メモ #523

2022年8月12日DUO

管理人
管理人

DUO3.0例文の523本目です。

カランメソッドをやるならQQ Englishがお勧めです。同メソッドは確実にスピーキング能力が上がると思います。詳細はこちらで記事にしています。

make sure that…

「…ということを確かめる」「必ず…するようにする」等の意味を持つ表現。この表現で使われてるsureは「確信して」「信頼できる」等の意味を持つ形容詞で(副詞の意味もある)、語源は、without care(心配なしに)ということ。ここから、前述した「確信して」「信頼できる」といった意味につながっている。

以上のことを踏まえて分解して考えれば、make(コネコネ作る)+sure(心配なしに)+that…(…ということを)→「…ということの心配をなくす」となり、意訳すれば冒頭の意味につながる。なお、この例文ではthatが省略されており分詞構文の形となっている。また、分詞構文については#279で説明しているので気になる方は読み返して頂ければと思う。

be sound asleep

「ぐっすり寝入っている」「よく眠っている」等の意味を持つ表現。この表現で使われているsoundは「ぐっすりと」という意味を持つ副詞で(形容詞の意味もある)、語源は、古英語のgesund(健全な)のスペルが省略されたものとなる(スペルは同じだが音という意味を持つsoundとは別語源となる)。

また、asleepは、a(英語のon)+sleep(睡眠)→on sleep(眠って)ということなので、be sound asleepという形で「ぐっすりと眠っている」という意味になる。語源から意味がイメージしにくいと思うので例文暗唱を通じてこの表現を覚えてしまうのがよいと思う。

creep

「忍び足で歩く」「(乗り物が)のろのろ進む」等の意味を持つ動詞(名詞の意味もある)。自動車免許を取得するために教習所へ通うと座学で必ずクリープ現象(オートマ車はアクセルを踏まなくてものろのろ進む現象)というのを勉強するのでその現象と紐付けて覚えてしまうのがよいと思う。なお、動詞creepは不規則動詞となり、creep – crept – creptという活用になる。

イメージ

set off

「出発する」「(装置などを)作動させる」「(爆弾などを)爆発させる」「(悪い状況・危険など)を引き起こす」等の意味を持つ句動詞。分解して考えれば、set(セットする)+off(離れて)→「何かをセットしてそこから離れる」ということ。

ここから、①身支度をして(セットして)自身をそこから離す→「出発する」、②機械が離れる(ストッパーを外して動くイメージ)ようにセットする→「(装置などを)作動させる」、③爆弾が離れる(爆発する)ようにセットする→「(爆弾などを)爆発させる」といった具合に冒頭の意味につながっている。

なお、前の例文で出てきたgo offという句動詞も似たような意味を持っているが、set(自分の意志でセットする)、go(意志に関係なく変化する→突然といったニュアンス)の違いがあるのだと思う。



\ 応援をお願いします! /
にほんブログ村 英語ブログへ   このエントリーをはてなブックマークに追加



DUO

Posted by EngxEng