DUO3.0例文解説メモ #553

2022年8月11日DUO

管理人
管理人

DUO3.0例文の553本目です。

右脳開発で有名な七田先生の子供向け英語教材です。当サイトでは大人向けの英語学習を対象としてますが、子供向けということであれば七田先生の教材は個人的にお勧めです。小さい頃に七田先生と一度だけFAXでやり取りしたことあります。こちらでレビューしてます

besides…

「…の他に」「…に加えて」という意味を持つ前置詞(副詞の意味もある)。語源は、beside(~の傍に)という単語に-sを付加して副詞化された単語となっている(そのため、前置詞だけでなく副詞の意味も併せ持つのだと思う)。

語源的につながりはちょっと不明だが、便宜上はbesideの複数形と捉えて「一面だけでなく複数の面の傍で」と考えると冒頭の意味に感覚的につなげられると思う(複数の面があるので「他に」というニュアンスも生じる)。なお、イメージ的にはリンク先のマインドマップを参考にして欲しい。

attend

「出席する」「通う」「世話をする」「伴う」等の意味を持つ動詞。語源は、at(~の方へ)tend(伸ばす)→「何かに向かって伸ばす」ということ。

ここから、①人に向かって注意を伸ばす→「世話をする」、②何かに向かって伸びていく→「伴う」、③会議や授業などのイベントに自身を伸ばす→「出席する」、④場所に向かって自身を伸ばす→「通う」といった具合に冒頭の意味につながっている。なお、この例文では③の意味で使われている。

また、longmanにはattendは堅い表現となるため、日常的には③④の意味ではgo toを使うことが多いとの説明がされている。日本語でも④の意味でアテンドという単語を使うことがあるので、一度は耳にしたことがある単語だと思う。



管理人も使ってるポイントサイト。各種申し込みや買い物(楽天やYahooもあり)でポイントが勝手に貯まります。海外一人旅サイトで記事にしてるので宜しければどうぞ。「登録無料で損することはない」のでお勧めです!!

\ 応援をお願いします! /
にほんブログ村 英語ブログへ   このエントリーをはてなブックマークに追加



DUO

Posted by EngxEng