DUO3.0例文解説メモ #420

2022年8月12日DUO

管理人
管理人

DUO3.0例文の420本目です。

悪い意味で有名はnotorious、良い意味で有名はfamousになると思います。

中学生レベルの英語を使いこなせるようになるのに最適な教材です。詳細はこちらで説明しています。
NHK英会話

notorious

「悪名高い」「評判の悪い」等の意味を持つ形容詞。語源は、語根no(知る)を持っており、ラテン語noscere(knowという意味)の過去分詞形であるnotus(knownという意味)に由来している単語となる。

そのため、語源としては「知られた」という意味を持つが、その後、ネガティブなニュアンスで主に使われたことから「悪い意味で知られた」というのがこの単語の基本イメージとなる(良い意味ではfamousを使うことが多いと思う)。そのため、notorious=「悪い意味で知られた」という紐付けを意識しながら暗唱するとよいと思う。

rebel

「反乱者」「反逆者」等の意味を持つ名詞(動詞、形容詞の意味もある)。語源は、re(再び)+bellum(ラテン語で戦争)→「再び戦争を起こす」ということ。現政権(国を治める政府や政権等)に対して再び戦争を起こすというニュアンスから冒頭の意味につながっている。

ただ、bellum(ラテン語で戦争)という単語は覚えてもあまり活用できないと思うので、素直にrebelという単語を覚えた方がよいと思う。

ultimately

「最終的に」「結局のところは」等の意味を持つ副詞。語源は、ラテン語ulter(遠い)の最上級であるultimus(最も遠い)に由来する単語となる(*)。そのため「最も遠い」→「物事の終わり」というニュアンスから冒頭の意味につながっている。

ただ、日本語でも究極という意味でアルティメットという単語を耳にすることがあると思うので、個人的にはその副詞という位置付けで覚えておくのがよい気がする(英語のultimateにも究極という意味はある)。

(*)最上級の末尾についてはmaximum(最大限の)を読み返して頂けると参考になると思う。

confine A to B

「AをBに制限する」「A(人)をB(場所)に閉じ込める」等の意味を持つ表現。動詞confineは、con(一緒に)fin(終わり)→「終わりと一緒にいる」ということ。これだけだとちょっとイメージが湧かないと思うが、「終わり」→「何かと何かの境界」→「境界線」というようにイメージを展開していけば「境界線と一緒にいるようにする」と置き換えられる。

そのため、confine A to Bという形で「AをBという境界線と一緒にいるようにさせる」となり意訳すれば冒頭の意味につながる。この例文の場合は、受身の形で使われており、be confined to jailで「jailという境界と一緒にされている」→「拘束されている」ということになる。

jail

「刑務所」「拘置所」等の意味を持つ名詞。語源は、little cage(小さな檻)に由来しているらしい。後の例文で類似語であるprison(牢屋)が出てくるが、どちらかというとjailよりもprisonの方が刑期が長くて重い印象がある。なお、このサイトによると両者の主な差は「刑期の期間」と説明されている。


管理人が運営してる「発毛サイト」です。当サイトは男性ユーザが多いようなので同じ悩みを持っていれば是非閲覧下さい。どうすれば生えるのかを調べ抜き、16年間実践してますがしっかり維持できてます。

\ 応援をお願いします! /
にほんブログ村 英語ブログへ   このエントリーをはてなブックマークに追加



DUO

Posted by EngxEng