DUO3.0例文解説メモ #300

2022年8月8日DUO

管理人
管理人

DUO3.0例文の300本目です。

右脳開発で有名な七田先生の子供向け英語教材です。当サイトでは、臨界期を越えた大人向けの英語学習を対象としています。もし、臨界期以前の子供向けということであれば七田先生の教材は個人的にお勧めです。小さい頃に七田先生と一度だけFAXでやり取りしたことあります。こちらでレビューしてます

attach A to B

「AをBに取り付ける」という意味の表現。この表現で使われている動詞attachは「取り付ける」「添える」といった意味を持っており、語源は、a(~の方へ)+tach(杭)→「何かに杭を打つ」ということ。ここから、取り付けるといったニュアンスとなり前述の意味につながっている。

そのため、前置詞to(到達)を伴ったattache A to Bという形で「AをBに杭を打つ」となり意訳すれば冒頭の意味となる。通常は、小さいものを大きい物に取り付けるという時に使われる単語となるが、この辺りも語源から理解できると思う。また、身近な例で言うと掃除機の先端に付けるものをアッタッチメントと言うので、この辺りの知識とも紐付けることでより鮮明なイメージを抱けるようになると思う。

baggage

「手荷物」「荷物」等の意味を持つ名詞。不可算名詞となるため数量を表したい場合は、two pieces of baggageのような表現をする必要がある。ちなみに、イギリスではluggageの方が好まれて使われる傾向がある。

come off

「落ちる」「はがれる」等の意味を持つ句動詞。分解して考えれば、come(来る)+off(分離)→「分離する方向に来る」となり冒頭の意味につながっている。



\ 応援をお願いします! /
にほんブログ村 英語ブログへ   このエントリーをはてなブックマークに追加



DUO

Posted by EngxEng