DUO3.0例文解説メモ #289

2022年8月12日DUO

管理人
管理人

DUO3.0例文の289本目です。

カランメソッドをやるならQQ Englishがお勧めです。同メソッドは確実にスピーキング能力が上がると思います。詳細はこちらで記事にしています。

nowadays

「(過去と比較して)最近は」という意味を持つ単語。これはこのまま覚えてしまうのが良いと思う。

out of work

「失業中の」「無職の」等の意味を持つ表現。直訳すれば「仕事の外にいる」となり意訳すれば冒頭の意味となる。前に出てきたout of control(制御不能)out of order(故障中)と同じような感覚で使える表現となる。

responsible

「信頼できる」「責任がある」等の意味を持つ形容詞。語源は、response(返答)+ible(~できる)→「どんなことに対しても返答できる」ということ。ここから「信頼」「責任」といったニュアンスとなり冒頭の意味につながっている。

注意点としてはHe is responsibleだと「彼は信頼できる」「彼は責任がある」のどちらかがはっきりしないため後ろに情報を追加する必要がある。この例文の場合は、前置詞for(向かって)を使って対象を明示し、Who is responsible for that?(誰がそれに対して責任があるのか?)という文章になっている。

なお、ハートで話そう!マジカル英語塾の中にはHe is a responsible manager. He is responsible for management.(彼は信頼できるマネージャです。彼は経営に責任を持ってます。)といった例文が入っており、この一文を覚えることでresponsibleの使い方を学べるようになっている。

responseの語源
responseは名詞として「返答」「回答」「対応」といった意味を持っており、語源は、re(後ろ)spons(約束する)→「返すのを約束する」となり冒頭の意味につながっている。上記のresponsibleでは、response(返答)という形で便宜上表現したが、更に分解して「返すのを約束する」というイメージで捉えてもよいと思う。



管理人も使ってるポイントサイト。各種申し込みや買い物(楽天やYahooもあり)でポイントが勝手に貯まります。海外一人旅サイトで記事にしてるので宜しければどうぞ。「登録無料で損することはない」のでお勧めです!!

\ 応援をお願いします! /
にほんブログ村 英語ブログへ   このエントリーをはてなブックマークに追加



DUO

Posted by EngxEng