DUO3.0例文解説メモ #201

2022年8月12日DUO

管理人
管理人

DUO3.0例文の201本目です。

Do you mind if…に対する返答はしっかりと理解しておきたいところですね。


アニメやニュースを題材に英語を学びたい人向けです。全動画見放題で月500円!!。個人的には進撃の巨人とか面白そうです。


Do you mind if…

「…して頂けますか?」「…しても良いですか?」等の意味を持つ表現。この表現で使われている動詞mindは「気にする」という意味を持っており、直訳すれば「….することをあなたは気にしますか?」ということ。そして、この例文のようにif節内が「自分が何かをやる」という内容であれば「(自分が)…することをあなたは気にしますか?」→「…しても良いですか?」という許可を求める表現となる。

なお、ここで使われているifは「~かどうか」という意味になる。この例文に沿って考えれば「私があなたの家に寄るかどうか」ということ。なお、さらに丁寧に言う場合はDoをWouldにする(相手の意思を表すwillにして、さらに過去形にして距離を取ることで丁寧さを表すことができる)。

また、mindは後ろに動名詞しかとらない典型的な動詞となり(MEGAFEPSのM)、Do you mind my stopping by your houseという動名詞を使った書き換えも文法的には可能となる。感覚的には、「気にする」ということは実際に何かが動いている/行われていることを対象とするため、to不定詞ではなく躍動感を表す-ing形の動名詞をとると理解しておけばよいと思う。この辺りの感覚については大西先生の本に説明されているので気になる方は一読をお勧めする。

stop by

「立ち寄る」という意味の句動詞。分解して考えれば、stop(止まる)+by(そば)→「何かのそばに止まる」ということ。ここから、途中で立ち寄るといったニュアンスとなり冒頭の意味につながっている。

なお、似た意味を持つ句動詞として後の例文で出てくるdrop in(立ち寄る)もあるが、こちらは「予期せず」といったニュアンスが加わる表現となる。詳細はリンク先で説明しているので気になる方は先読みしてみるのもよいと思う。

Do you mind if…に対する返答

この例文ではNo(もちろんいいわよ)という表現になっている。これは、上で説明したように「気にしますか?」という質問なので、相手の依頼を受け入れる(=気にしない)のであれば、No(気にしません)という回答になる。日本人的な考え方だとYesとNoを取り違えやすいので要注意。

not at all

「全くそんなことありません」という意味の表現。It’s not a problem for me at allの赤字部分が省略された形と考えればよいと思う。

Be my guest

「どうぞご自由に」「ご遠慮なく」等の意味を持つ口語表現。相手の依頼に対して許可するときに使われる表現となる。直訳すれば「私のお客になって」となり意訳すれば冒頭の意味につながる。

\ 応援をお願いします! /
にほんブログ村 英語ブログへ   このエントリーをはてなブックマークに追加



DUO

Posted by EngxEng