DUO3.0例文解説メモ #086

2022年8月12日DUO

管理人
管理人

DUO3.0例文の86本目です。

知覚動詞を含んだ文章となります。

カランメソッドをやるならQQ Englishがお勧めです。同メソッドは確実にスピーキング能力が上がると思います。詳細はこちらで記事にしています。

sound marvelous

「素晴らしそう」という意味の表現。この表現で使われてる動詞sound(聞こえる)は知覚動詞の一つで、<知覚動詞+形容詞>という形で五感でどのように感じているかを表す表現となる。よく耳にする形としては、sound good(よさそうだね)があり、goodの部分をより強調したmarvelousに置き換えたものが同表現となる。

なお、他の知覚動詞としてはlook/feel/seem/taste/smell等があり、soundは聞いた情報が、lookは見た目が、seemは総合的(主観的に)といった違いがある。

marvelous

「すばらしい」「最高の」等の意味を持つ形容詞。語源は、mar(驚く)ous(形容詞語尾)→「驚くような」ということ。ここから「驚くほど良い」といったニュアンスとなり冒頭の意味につながっている。スペル変化のため少し分かりにくいが、語根mar(驚く)はmiracle(奇跡)やadmire(称賛する)で使われている語根mir(驚く)と同じものとなる。

theory, practice

「理論」「実践」という意味の名詞。簡単に言うと、theory and practice(理論と実践)の関係で、物理の世界では証明のための基本フローとなる。単語としては対義語の関係となり、この例文でもそのようなニュアンスで使われている。それぞれの詳細については、#055#084で説明しているので読み返してもらえると理解が深まると思う。

yet

「それにも関わらず」という意味の接続詞。「まだ」「もう」といった副詞としてよく使われるが、コアは「未完」ということ。日本語だと分かりにくいが、longmanで接続詞yetを調べてみると、used to introduce a fact, situation, or quality that is surprising after what you have just said(ちょうど言った内容の後に驚くような事実、状況、性質を紹介するときに使われる)と説明されている。これは「それだけじゃないよ(yetの未完のイメージ)、yet以下の内容があるんだよ」ということになる。

この例文に沿って考えれば、Your idea sounds marvelous in theory(あなたの考え方は理論的には素晴らしそう)だけじゃないよ、I don’t think it will work in practice(実際には機能しないと思う)ということ。



管理人も使ってるポイントサイト。各種申し込みや買い物(楽天やYahooもあり)でポイントが勝手に貯まります。海外一人旅サイトで記事にしてるので宜しければどうぞ。「登録無料で損することはない」のでお勧めです!!

\ 応援をお願いします! /
にほんブログ村 英語ブログへ   このエントリーをはてなブックマークに追加



DUO

Posted by EngxEng