DUO3.0例文解説メモ #095

2022年8月12日DUO

管理人
管理人

DUO3.0例文の95本目です。

文法的には付帯状況(同時進行)を表す分詞構文となります。

この例文で使われているcrashという単語は海外ドラマのFriendsでも「寝る」「泊る」「招待されてないイベントに参加する」という意味でてきます。家やベッドにcrash(衝突)する、イベントにcrash(衝突)すると考えると理解できると思います。

当サイトのコンセプトにもピッタリの教材。こちらでレビューしてます。
日本語→英語の順で学ぶ英会話 Lover's English

全体

後半のlooking以降の文章は付帯状況(同時進行)を表す分詞構文となる。前の例文#094と基本的に同じ説明になるので、詳細はそちらを読み返してもらえればと思う。

around the clock

「24時間態勢で」「昼夜ぶっ通しで」等の意味を持つ表現。分解して考えれば、around(周り)+the clock(時計)→「時計の針がぐるっと一周する」ということ。ここから「24時間ずっと絶え間なく」といったニュアンスとなり、冒頭の意味につながっている。

look into…

「…を調査する」「…を詳しく調べる」等の意味を持つ句動詞。分解して考えれば、look(目を向ける)+into(中に入り込んで)→「内部まで目を向ける」ということ。ここから、問題や真実を見抜こうとして調査するといったニュアンスとなり、冒頭の意味につながっている。

crash

「衝突」「激しい音」「(株式市場の)暴落」等の意味を持つ名詞。日本語でも衝突やパソコンがシステムが突然動かなくなった時、クラッシュと言うこともあるので意味は問題なく分かると思う。

ちなみに、crashは動詞の意味も持っており、衝突という意味でももちろん使われるが、①口語表現で誰かの家に泊まること(あなたの家に衝突→泊まる)。②カジュアルな表現で招かれてないパーティに参加すること(パーティに衝突→突撃というニュアンス)といった意味も持っている。

\ 応援をお願いします! /
にほんブログ村 英語ブログへ   このエントリーをはてなブックマークに追加



DUO

Posted by EngxEng