DUO Select 例文解説メモ #377

DUO select

管理人
管理人

DUOセレクトの例文377本目です。

oweはちょっと分かりくい単語ですね。

管理人も購入したことがある教材です。The王道という内容だと思います。
医師が教える科学的英語勉強法講義

make it

「上手くやる」という意味の表現。大西先生の本に詳しく書いてあるが、itは「会話の中に出てきたもの」「その場の漠然とした状況」等を指すことができる単語となる。make itで「上手くやる」という定訳を覚えてしまっても良いが、常にitが指し示すものを文脈から理解して臨機応変に対応する感覚を養っておく方が応用が利いてよいと思う。ただ、この例文の場合は文脈が分からないのでitが具体的に何を指しているのか分からないが。

▶️(参考)DUO3.0の例文346:make it(上手くやる)

owe

「借りがある」「~のおかげである」等の意味を持つ動詞。語源はownと同じく「持っている」ということ。ただ「持っている」という意味はownに引き継がれて、owe自体は下図のように「受け取ったものを元の持ち主に返す」というイメージになっている。ここから冒頭の「借りがある」「おかげである」といった意味につながっている。日常会話でも頻繁に使われるが少し理解しにくい単語なので「文型」という切り口で整理をしておく。

oweのイメージ

<第四文型(SVOO)を取るowe>
この例文で使われているI owe you a lotは第四文型となっている。ちょっと寄り道になるが、第四文型(SVOO)を取る動詞はその後に人とモノを並べることから「主語が人に何かを渡す」という特徴を持つ文型となる。これは、例を挙げて説明した方が分かりやすい。

例えばYou gave me $200という文では、主語S(You)の後に動詞V(gave)が来て、人O(me)と物O($200)が並べられている。gaveの意味は放っておいても、You, meの間で$200の受け渡しがあるということは容易に想像できる。別の見方をすれば、第四文型を取る動詞というのは「主語が対象者に何かを渡す」という授受の機能を持っているということ。上記はgaveで説明したが、第四文型を取る他の動詞(tell, write, send等) も下図のように「主語が対象者に何かを渡す」という授受の意味になる。

第四文型の共通点について

前置きが長くなってしまったが、一番上で示したoweの概念図を見て頂ければoweも「主語が対象者に何かを渡す」という授受の関係になっているのが分かると思う。また、oweのコアは「受け取ったものを元の持ち主に返す」ということなので、下図の赤線部分に焦点が当たることになる。そのため、You owe me $200という形で「あなたは私に$200返さなければいけない」→「あなたに$200貸しているよ」という意味になるということ。第四文型は、「主語が対象者に何かを渡す」という構図なのだがoweに関して言えば「対象者が主語に何かを返す」という逆の方向になってしまうので混乱しやすい単語となる。なお、oweは具体的なモノ以外の授受にも使うことができ、I owe my parents a lotとすれば「私は両親にたくさんのこと(義務や恩義)を返さなければいけない」→「私は両親に随分恩義がある」という意味になる。この例文ではこの形で使われている。

<第四文型(SVOO)を取れないowe>
「~のおかげである」という意味でのoweは第四文型は取れずに第三文型として使われる。この辺りもoweの理解を難しくしている一因だと思う。残念ながらDUOの例文には出てこないので、最重要構文540で出てくるI owe what I am today to my parents(私が今日あるのは両親のおかげです)という例文を使って説明する。

oweは「相手に返さなければいけない」というニュアンスがあることは前述しているので、この感覚で直訳すれば「私は両親に返すべき今の自分を所有している」となる。ここでの、what I am today(今の私があること)というのは返せるものではないため、授受を伴う第四文型は取れないということ。参考までに、上記で説明した第四文型を取るoweは第三文型(SVO)に書き換えることが可能となる。例えば、You owe me $200であればYou owe $200 to meとなる(大西先生の本には文型の書き換えによりニュアンスが異なるとの説明がされているので、あくまで文法上は出来るということ)。You owe $200 to meという文章は「私はあなたに返すべき$200を所有している」となり、$200は返せるものとなるため、第四文型を取れるということになる。

▶️(参考)DUO3.0の例文355:owe(借りがある)

\ 応援をお願いします! /
にほんブログ村 英語ブログへ   このエントリーをはてなブックマークに追加



DUO select

Posted by EngxEng