DUO Select 例文解説メモ #371

DUO select

管理人
管理人

DUOセレクトの例文371本目です。

右脳開発で有名な七田先生の子供向け英語教材です。当サイトでは、臨界期を越えた大人向けの英語学習を対象としています。もし、臨界期以前の子供向けということであれば七田先生の教材は個人的にお勧めです。小さい頃に七田先生と一度だけFAXでやり取りしたことあります。こちらでレビューしてます

freedom

「自由」「解放」等の意味を持つ名詞。語源は、free(自由な)+dom(名詞語尾:状態)→「自由な状態」となり冒頭の意味につながっている。

なお、接尾辞-domは前のDUO3.0で出てくるwisdom(賢明なこと)でも使われているので、気になる方はリンク先を読んで頂けると単語と語源のつながりが強化されると思う。

▶️(参考)DUO3.0の例文448:freedom(自由)

equality

「平等」という意味の名詞。語源は、equal(イコール)ity(名詞語尾)→「イコールである」ということ。ここから、全ての人は等しい権利を有しているというニュアンスとなり、冒頭の意味につながっている。

▶️(参考)DUO3.0の例文005:equality(平等)

guarantee

「保証する」「確実にする」等の意味を持つ動詞(名詞の意味もある)。語源は、guar(見守る)という語根を持っており「何かを見守る」ということ。ここから、保証を付けて確実にするというようなニュアンスとなり、冒頭の意味につながっている。

なお、似たようなスペルと意味を持つ単語にwarranty(ワランティ)があるが、これは語源を辿ればもともとは同じ単語となる。英語史のところで触れているように、英語は色々な言語が混じり合って発展しており、同じ単語でも直輸入されたものと別言語を経由して入ってきたものが存在する。このguaranteeとwarrantyのその一例となる。

▶️(参考)DUO3.0の例文005:guarantee(保証する)

regardless of…

「…に関係なく」という意味の表現。この表現で使われているregardlessは、re(後ろ)gard(見る)less(~がない)→「後ろを見ない」ということ。ここから「重要視しない」というニュアンスとなり、冒頭の意味につながっている。

なお、この表現で使われているofは関連(~について)を意味し、語根gard(見る)はguardman(ガードマン)という単語から連想できる。また、前の例文でregardを使った文章が出てきているので忘れてしまった方は読み返して頂けると語源のつながりが強化されると思う。

▶️(参考)DUO3.0の例文004:regardless of…(…に関係なく)

\ 応援をお願いします! /
にほんブログ村 英語ブログへ   このエントリーをはてなブックマークに追加



DUO select

Posted by EngxEng