DUO3.0例文解説メモ #038

2022年8月12日DUO

管理人
管理人

DUO3.0例文の38本目です。

文法的には現在完了の受動態となります。

この例文出てくるexposeという単語は半導体製造工程でも出てきたりします。また、海外ドラマのFriendsでもthe wound is exposed(傷口がむき出しになるわ)という表現がありました。

右脳開発で有名な七田先生の子供向け英語教材です。当サイトでは、臨界期を越えた大人向けの英語学習を対象としています。もし、臨界期以前の子供向けということであれば七田先生の教材は個人的にお勧めです。小さい頃に七田先生と一度だけFAXでやり取りしたことあります。こちらでレビューしてます

全体

have been exposed…という形は、文法的には現在完了の受動態となる。感覚的に説明すれば、been exposed…をhaveしているということ。haveしている部分を現在形で考えると、is exposedという形。これを過去形にすると、was exposedとなる。ただ、have was exposedという形にしてしまうと動詞が二つ並んでしまうので、過去形のwasを過去分詞であるbeenに変換するというルールを設ける。これで、have been exposed…の完成。

意味としては、was exposedというのをhaveしているということ。この文章ではいつからというのは明示してないが、ある時から放射線にさらされており、それを今も持っている(haveの現在形のニュアンス)ということ。

in fact

「実は」「実のところ」等の意味を持つ表現。①前述の内容に驚くような時、②強調内容を付け足す時、③実際は違うよ、という時などに使われる。

例えば「ここの住民たちの平均寿命は他の地域よりも低い」みたいな文章に対して、in fact…という感じでこの文章が続いていると考えることができる。

inhabitant

「居住者」「住民」等の意味を持つ名詞。語源は、in(中に)habit(住む)ant(~する人)→「中に住む人」ということ。ここから「ある土地に長く住み着いている」といったニュアンスとなり、冒頭の意味につながっている。

なお、語根habit(住む)は英語のhave(持つ)と同語源となり「持つ」という意味も持っている。後の例文で出てくるhabit(癖)という単語は「日常的に持っているもの」ということ。これが場所に適用されれば「日常的に住んでいる」といったニュアンスとなる。

expose

「危険にさらす」「(隠れていたものを)見せる」「暴露する」「(フィルムを)感光させる」等の意味を持つ動詞。語源は、ex(外に)pose(置く)→「外に置く」ということ。

ここから「何かをむき出しにする」といったニュアンスとなり、①人をプロテクトなしにむき出しにする→「危険にさらす」、②隠れていたものをむき出しにする→「見せる」「暴露する」、③カメラ用語でフィルムに光にさらす→「感光させる」といった具合に冒頭の意味につながっている。

radiation

「放射線」という意味を持つ名詞。語源は、radi(根)ation(名詞語尾)→「根っこ」ということ。ここから、根っこから放射状に広がっていくイメージとなり冒頭の意味につながっている。なお、身近な単語としてはradius(半径)があり、これも中心から円に対して放射状に伸びるイメージは同じなので、ここから紐付けしてしまうとよいと思う。


管理人が運営してる「発毛サイト」です。当サイトは男性ユーザが多いようなので同じ悩みを持っていれば是非閲覧下さい。どうすれば生えるのかを調べ抜き、16年間実践してますがしっかり維持できてます。

\ 応援をお願いします! /
にほんブログ村 英語ブログへ   このエントリーをはてなブックマークに追加



DUO

Posted by EngxEng