【英語教材】大西先生の書籍(単語)~イメージで覚える~

2022年4月10日英語教材

管理人
管理人

イメージ英文法でお馴染みの大西泰斗先生が書かれている「英単語に関する書籍」です。英文法だけでなく単語関係の教材もお勧めです。

概要

イメージ英文法でお馴染みの大西泰斗先生が書かれている英単語に関する書籍です。

下記記事で説明しているように、日常生活でよく使われる基本単語は英語本来語に由来したものが多い特徴があります。そして、それらは「イメージを利用した学習が非常に効果的」です。

そのため、当サイトの基礎編の副読書としても紹介しています。

▶️語彙の増やし方

お勧め書籍

英文法と同じく現在進行形で新しい書籍が出版されています。2020年6月時点での個人的なお勧めを紹介しています。

なお、すずきひろし先生の書籍と一部重なる内容もありますので、自分に合う方を購入するのがよいと思います。

管理人保有の書籍です(全て大西先生の書籍)

ネイティブスピーカーの単語力(動詞編)

動詞シリーズとしては「基礎動詞」「動詞トップギア」の計2冊が出版されています。主要動詞の「コアイメージの説明に加えて例文も併せて載っている」ので非常に分かりやすい内容となっています。

注意点としては、掲載単語の索引が「動詞トップギア」にまとめられているという点です。そのため、基本的には2冊同時購入されることをお勧めします。

なお、形容詞版も出ていますが(管理人も所有)、こちらは語源を利用した学習の方がしっくりくるのでほとんど使用したことはありません。

ネイティブスピーカーの前置詞

前置詞の基本イメージについてまとめられた本となります。

前置詞の使い分けによって、日本語訳には現れない細かなニュアンスの差を表すことができますが、非ネイティブがその感覚を身に付けるのは大変だと思います。

一つの手段として「前置詞のコアイメージを把握することが有効」だと思います。同書は少し古い本になりますが、一通りの前置詞を網羅しておりお勧めの1冊となります。

なお、当サイトでもDUO3.0に出てくるものをこちらに纏めていますのでご参考にどうぞ。

英単語イメージハンドブック

動詞や前置詞だけでなく、冠詞、副詞、助動詞、接続詞等についてもまとめられた本となります。

ハンドブックという名のタイトル通り、単語のコアイメージを簡単に説明したものとなります。動詞や前置詞については、上記紹介した書籍の方が内容や説明も充実しています。

また、冠詞や助動詞については英文法の書籍の中でも紹介されているので、単語という切り口で簡潔にまとめ直したものということができると思います。「手元に置いておいて損のない1冊」だと思います。

英単語 基本イメージ集中講義

2020年2月14日に出版された新しい書籍となります。

管理人は保有していないので詳細は語れませんが、英単語イメージハンドブックと似たような位置付けの書籍になると思います。

ポイントとしては、音声ダウンロードつきで大西先生の講義も聞けるようです。

\ 応援をお願いします! /
にほんブログ村 英語ブログへ   このエントリーをはてなブックマークに追加



英語教材

Posted by EngxEng