【基礎編】4.2 瞬間英作文の教材選定について ~話せる英語を目指して~

英語勉強法(基礎)

管理人
管理人

瞬間英作文の教材選定について説明していきます。

瞬間英作文はとにかくパターン数と量をこなすことが重要です。そのため、ここで紹介してる全ての教材をやってもその価値はあると思ってます。

当サイトのコンセプトにもピッタリの教材。こちらでレビューしてます。
英会話教材Lover’s English DVD版 スマホ完全対応

一押し教材(★3つ)

管理人の一押しは★3つ森下先生の瞬間英作文シリーズです。
詳細は下記記事を一読して頂ければと思います。

その他のお勧め教材(★1つ~★3つ)

★2つの教材として、YouCanSpeakをピックアップしています。

YouCanSpeakは「管理人が初めて英語力上達を実感できた英語商材」となります。なぜ★3ではないのかというと、音声だけの瞬間英作文(日→英)ができないからです。

ただ、ゲーム感覚で実践できて、学習を通じて英語脳が構築できるようにプログラムされているのでお勧めであることに変わりはありません。当時の体験談を記事にしているので気になる方は一読頂ければと思います。

▶️5.6 一筋の光(YouCanSpeakとの出会い)

教材選定と進め方

当サイトでは、森沢先生の書籍YouCanSpeakをピックアップしていますが、音声素材(日→英)が用意されている森沢先生の書籍をまずはお勧めします(リーズナブルですし)。

なお、取り組む順番としては、どんどん→スラスラ→ポンポンの流れが普通です。管理人も同順番で進めました。そのため、下図のように教材推移していくのが良いと思います。

瞬間英作文の教材推移

上図を補足すると下記となります。

教材選定と進め方について
  • 最初に森沢先生の瞬間英作文を3冊こなす
  • 瞬間英作文はとにかくパターン数と量をこなすことが重要なので必要に応じて追加検討をする
  • 具体的な教材としては、同シリーズの他の本YouCanSpeakがあります
  • ゲーム感覚でやりたりなら、YouCanSpeakがお勧め
\ 応援をお願いします! /
にほんブログ村 英語ブログへ   このエントリーをはてなブックマークに追加